• トップ /
  • 歯科でホワイトニングを受ける際

歯科でのホワイトニング

歯科でホワイトニングを受ける際

ホワイトニング歯科の選び方

真っ白な歯というのは印象が良いものです。歯科では、黄ばんでしまった歯を白くする治療を受けることができます。歯科医院で医師や衛生士によって施術を受けるオフィスホワイトニングと、マウスピースと薬剤を処方してもらい、自宅で自分で行うホームホワイトニングのふたつの方法があります。このふたつを併用する方法もあります。ホワイトニングを受ける歯科医院を選ぶ際は、いくつか注意するポイントがあります。まず、経験と実績が豊富かどうかということです。一般歯科でホワイトニングを行っているところもありますが、審美歯科など、専門に行い、実績が豊富なところの方が安心です。公式サイトなども活用して、医師の経歴や、施術例なども調べておくといいでしょう。また、料金が明確かどうかということも大切な確認ポイントです。基本的に自費診療となりますので、受けるところによって費用は異なります。施術費用とは別にカウンセリング料がかかるといったところもありますので、事前にしっかり確認しておきましょう。それから、カウンセリング時にこちらの希望をしっかりと聞いて、治療方法を提案、説明し、誠実に対応してくれる所がいいでしょう。ホワイトニングは、施術後、半年程度で色が後戻りします。白さを保つためには定期的にメンテナンスや施術を受ける必要があります。長い付き合いになりますので、選ぶポイントを抑えて、信頼できる所を選んで施術を受けましょう。

↑PAGE TOP

Menu